肌のターンオーバーを正常に!肌細胞を生まれ変わらせる!

EGF配合化粧品でターンオーバーを活性化

人間は年齢を重ねるにしたがって、EGF分泌量が減少していきます。

肌細胞の再生能力がだんだん低下して、お肌のターンオーバーが正常に行なわれなくなります。
そして肌にシミ、ソバカス、タルミ、シワなどのトラブルが発生しやすくなります。

EGFをお肌に補給する事によって、皮膚が失っていく細胞再生因子を補充するので、皮膚の老化の進行をストップさせ、肌のハリと潤いを保ち、シワ等も目立たなくすることができます。

EGFは、科学的に皮膚細胞の老化をおくらせ、新生細胞の再生を促進することが可能です。

 

EGF配合化粧品なら、オザキコスメというドクターズコスメの美容液「リュクスブルーム」がおすすめです!

 

EGFがこんなに有名になる前からある商品で、多少お値段お高めですが、その辺の安価な物とは効きが違います。

 

EGFの他にも、EGFを含む4種類のカイトサインが配合されていて、他にはなかなかない「馬プラセンタ」も配合されています。
1回使うと手放せなくなるようです。

プラセンタで肌の真皮からターンオーバー

プラセンタで肌の内側から効果を実感!

 

プラセンタの肌への効果は表皮だけではなく、真皮にまで及び肌のたるみ、はりやシワなど、なかなか改善の難しい部分にまで効果を発揮します。

 

高価な美容液を使用しても、真皮にまでその成分が届くのはほんの一部で、シワなどの改善にまでは至らないのはほとんどです。

 

これを可能にするのが、体の内側から効果を発揮するプラセンタなんです。

 

表皮のターンオーバーを促進し、真皮にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成します。
これらの作用により、しみ、シワ、にきび、にきび跡、毛穴の開き、くすみ、たるみなどのトラブルを解消し、キメを細かく整え、そして美白します。

 

うるおいのある美しい素肌を維持していくには、規則正しいターンオーバーが繰り返されることと、この角質層に充分な水分が含まれている必要があります。

 

ターンオーバーの正しい知識

素肌の細胞は、毎日生まれ変わっています。
よく「28日周期で素肌は生まれ変わる」なんて聞きますが、素肌は決して28日おきに新しく生まれ変わっている訳ではありません。

新しい表皮細胞は、分裂を繰り返しながら徐々に上へと押し上げられ、一定の期間を経た後に垢となってはがれ落ちます。
その細胞一つ一つの寿命が28日だと言われているんです。

 

別名「ターンオーバー」とも呼ばれているこの素肌の新陳代謝は、正常であれば約28日の周期で起こりますが、加齢とともにこのサイクルは遅くなるといわれています。

 

ターンオーバーは周期が早くても遅くてもよくなく、サイクルの乱れによって肌の様々なトラブルを引き起こすので、まずは正常に戻す事を心がけましょう。

 

あなたが悩む肌トラブルや年齢肌の、原因はターンオーバーの衰えにあります。
お肌のターンオーバーを正常化するのに、効果を発揮する方法は確実にあります。

 

ターンオーバーを正常化しない限り、いくら高額な美容液や化粧品で、美容成分を与えても、「小手先のスキンケア」に過ぎません。

  • プラセンタで真皮からターンオーバーを促進
  • 「EGF」で、お肌のターンオーバーを活性化

 

正しい、お肌のメカニズムを知れば、おのずと「最強のスキンケア」が見えてきます。

もう、お金だけがかって効果があるか怪しい、従来のスキンケアはやめにして欲しいと思います…。