年齢肌対策-しわ取り化粧品で老け顔を解消しよう!

40代 しわの悩み

しわ取り・しわ対策のエイジングサイン

  • 40代半ば頃には額のしわがクッキリ出るようになった
  • 目じりの笑いじわ、口元のほうれい線など、一度できてしまうとくっきり跡が残ってしまうようになった

 

目元や目じりのしわ、口元や首のしわ、笑いじわなど、いくら化粧をしても隠し切れないしわができ始めたら、しわ対策のエイジングケアが必要です。

 

しわは40代の女性にとって大きな悩みのひとつです。
見た目にも心理的にも、肌の老化を感じさせる原因のTOP と言えるでしょう。

 

今すぐしわを消したい人は美容皮膚科がおすすめ

レーザー治療専門の美容皮膚科シロノクリニック

しわのできる原因

一口にしわと言っても様々な原因によって引き起こされています。
原因が分かると、普段の生活の中でしわ対策することができると思います。
自分に合ったしわ対策が「大切な時間」と「お金」を無駄にせず、効果的なしわ対策ができると思います。

 

 

【肌の乾燥】
肌の乾燥はシワの最大の原因
乾燥した表皮は、薄く硬くなって弾力を失うことで小じわやちりめんじわができやすい状態になってしまいます。

 

小じわやちりめんじわの段階で積極的に保湿を行うなどのスキンケアをすればシワの進行を食い止めることはできますが、そのまま放っておくと内部の水分はどんどん蒸発し、ダメージが肌内部まで到達して、深いしわができてしまいます。

 

湿化粧品やしわ対策化粧品を使って、少しでも早く手を打つことが大切です。

 

 

【弾力の低下】
表皮のさらに奥の層の「真皮」では、紫外線による光老化・活性酸素による肌の酸化・女性ホルモンの減少などによって、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など、肌の弾力や潤いを保つ成分が年齢と共に失われていきます。
真皮の弾力が失われハリがなくなることによって、クセがつきやすい=シワができやすい肌になってしまいます

 

 

【表情筋の影響】
弱っている肌にとどめを刺してしまうのが表情筋の動き・緊張によって招かれる表情ジワです。
長い人生でくりかえしてきた表情の変化によって表情筋は固く緊張して、肌を内側へと引っ張ってしまいます。

 

健康なぷるぷる肌は平らな状態を保つことができるのですが、様々な原因によって弾力を失った肌は癖がつきやすくシワになってしまうのです。

シワの予防と解消に効果大!?EGF配合スキンケア化粧品はこちら

しわ取り しわ対策法

できてしまったしわは仕方ありません!
年齢肌には勝てません、これ以上しわを増やさずに、改善・解消に努めましょう

 

キチンとエイジケアをすることでふっくらとしたお肌を取り戻しましょう。

 

しわ対策の化粧品に求められるもの

  • 表皮の乾燥を防ぐ効果
  • 真皮の弾力を保つ効果
  • 肌の酸化を防ぐ効果
  • 表情筋をリラックスさせる効果

これらの効果をもたらす『しわ対策化粧品』を、毎日継続して使うことがとても大切です

 

大人の肌は、1日の生活リズムの中で、外的環境などの影響によりうるおい状態が大きく変化するのも、特有の問題です。

 

若々しい肌よりもターンオーバーの乱れによってうるおいが浸透しにくいうえ、乾燥や紫外線など外的ダメージを受け、うるおいを保持して育む力が衰えてしまうのです。

 

特に小じわの改善には水分補給は大切、小じわをそのままにしていると、深いしわとなって消えなくなるます。
早めにお肌の保湿を心がければ、小じわは改善されます。

 

肌の保湿にいちばん効果的なのは化粧水やクリームですが、乾燥肌の方はもちろん、きめ細かい肌だからと油断しがちな方でも目元は乾燥しやすいので、気を付けねばなりません。