40歳を過ぎたお肌の悩みを 改善・変化させくれる肌年齢改善化粧品を紹介

コラーゲンはいつ、どれくらい摂ると効果的なのか?

コラーゲンは美肌効果があり、女性に人気の栄養素です。

 

しかし、いい加減に摂取しても本来の効果は得ることができません。

 

では、コラーゲンの本来の効果を得るためには、どのようにして摂取すれば良いのでしょうか?

 

まず、綺麗な肌を保つのに必要なコラーゲンの摂取量は、5グラム前後です。

 

この5グラム前後という摂取量を毎日意識することで、美肌を保つことができるといわれています。

 

そして、コラーゲンを摂取する時間帯は、夕食時がおすすめです。

 

私達の肌は寝ている時に修復されるので、朝食や昼食よりも夕食時に摂取した方が効率良く作用するでしょう。

 

また、コラーゲンと一緒に、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6といった栄養素を摂取すると、より一層効果がアップします。

 

ですから、コラーゲンが含まれた食品を食べる時やコラーゲンサプリメントを摂取する時は、このような栄養素が含まれた食品やサプリメントも一緒に摂取してください。

コラーゲンは摂取しても意味が無い

コラーゲンが入った食べ物をたくさん食べて、美肌を目指している人も多いと思います。

 

でも、近年では、コラーゲンを摂取しても意味がないという説もありますね。

 

結論からいうと、この説は間違いではありません。

 

ただ、正解でもないのです。

 

まず、基本的に、コラーゲンを食べ物から摂取しても、必ずしも美肌に繋がるわけではありません。

 

なぜなら、コラーゲンは体に吸収されづらいという特徴を持っていますし、肌だけではなく関節などの様々な場所に使用されるからです。

 

そのため、コラーゲンが含まれた食べ物をたくさん食べているからといって、美肌になれるとは限りません。

 

もし、効果的にコラーゲンを摂取したいのであれば、サプリメントやドリンクなどで摂った方が良いでしょう。

 

特にその中でも、低分子化したものがおすすめです。

 

低分子化したコラーゲンであれば、吸収率が良いので、効果的に体に吸収されます。

 

できれば、コラーゲンが凝縮された高配合の商品を利用すると、さらに効果を実感できるでしょう。