40歳を過ぎたお肌の悩みを 改善・変化させくれる肌年齢改善化粧品を紹介

コラーゲンの効果

コラーゲンの効果は大きく分けて3つあります

  • 美肌効果
  • 関節痛の軽減
  • 動脈硬化の予防

 

コラーゲンの最も有名な効果は美肌効果でしょう。

 

コラーゲンを摂取することによって、体内にあるコラーゲンの新陳代謝が促進され、肌に潤いやハリを与えることができます。

 

体内のコラーゲンが不足すると肌が老化してしまうので、若々しい肌を維持するためにも積極的に摂取してください。

 

それに、コラーゲンには関節痛を軽減させる効果があります。

 

コラーゲンが減少してしまうと軟骨が磨り減ってしまいます。

 

そうすると、骨と骨が擦れ合ってしまい、関節痛が起きてしまうのですが、コラーゲンを摂取することで軟骨への負担を減らすことができ、関節痛を和らげることができるでしょう。

 

また、コラーゲンが足りなくなると血管が硬くなって、動脈硬化を起こすリスクが高くなります。

 

それを予防するためにもコラーゲンの摂取は大切です。

 

コラーゲンと聞くと美容効果のイメージが強いですが、その他にも色々な効果があることも覚えておきましょう。

コラーゲンの副作用

美肌のためにコラーゲンを摂取している人は、非常に多いと思います。

 

しかし、摂取量を誤ってしまうと副作用を起こす危険があるので、気をつけないといけません。

 

コラーゲンの副作用

  • 疱疹
  • ニキビ
  • 吹き出物
  • かゆみ
  • しびれ

 

例えば、コラーゲンサプリメントやコラーゲンドリンクの摂取量を守らないと、疱疹、ニキビ、吹き出物といった肌トラブルや、かゆみ、しびれなどを起こす危険があります。

 

そのため、コラーゲン商品に記載されている摂取量を絶対に守るようにしましょう。

 

決められた摂取量さえしっかりと守っていれば、副作用が起こる可能性は極めて少ないので、安心してください。

 

また、コラーゲン自体のせいではありませんが、コラーゲン商品に含まれている何かしらの成分が原因で、アレルギー反応が起きる可能性もあります。

 

特に、牛や豚、鶏などから作られている動物性のコラーゲン商品は、アレルギー症状が出やすいといわれているので、注意してください。