40歳を過ぎたお肌の悩みをエステでアンチエイジングする

エステでアンチエイジングする方法

アンチエイジングと言えば、一番最初に頭に浮かぶのがエステティックサロンではありませんか?

 

エステサロンでは、いろいろな最新マシーンをつかってた肌の再生や美肌のためのマッサージなどが利用出来ます。

 

アンチエイジング効果の高い、専用の化粧品やハンドリングなど、ありとあらゆる手段で肌の活性化を図ってくれます。

 

エステサロンでは、顔のシワ取りやくすみ取りだけじゃなく、全身のアンチエイジング対策を行う事ができるのも特徴、自分はほとんど何もする事無く、寝ているだけでアンチエイジングが出来るのも大きな魅力になっています。

 

しかし、その代わりとして金額もなかなかのお値段になりますから、しょっちゅう通うのは困難な人が多いはずです。

 

でも、エステで行うマッサージを経験する事により、自分が自宅で行うフェイスマッサージやアンチエイジング対策に応用する事が出来ると思います。

 

実際のアンチエイジングとは、全身を若返らせてこそ持続できるものなので、定期的にエステに通って、自分は寝ているのみでアンチエイジしてもらおうとするのは、あまり正しい考えではありません。

 

日頃の食事内容や生活習慣の改善、適度な運動もアンチエイジングのためには大切です。

 

その上、常日頃から美肌効果の高いマッサージを行いながら、化粧品を利用する事でその効果も高まるでしょう。

 

自分でアンチエイジングをを実行する上で、たまにはプロのエステティシャンの技を受ける事は、あなたの美貌をますます高める事に繋がるはずです。

 

効果が実感できれば、自宅にてのアンチエイジング対策も長続き出来るようになるはずです

造顔マッサージでアンチエイジングする

造顔マッサージは、TV番組や雑誌などで繭りかえし取り上げられて、一躍有名になり、テレビをご覧になった方は、造顔マッサージ前後の違いに驚いたのではないでしょうか?

 

ビックリするほど即効性があり、続けるとどんどん効果が実感出来るのが造顔マッサージです。

 

元々、顔のアンチエイジングの為には、マッサージが効果的だとよくいわれています。

 

一般的な美容のためのマッサージは、肌が弛まないように上に持ち上げるとか、しわを伸ばすようにというのが基本となります。

 

でも、田中宥久子さんが考案した造顔マッサージは、顔のむくみを取って顔を造り上げるというものです。

 

造顔マッサージの目的は、リンパの流れを良くする事なので、リンパの流れに沿ってマッサージします。

 

その為、これまで美容マッサージではタブーとされてきた「上から下へのマッサージ)」もあります。
一日たった三分間のマッサージをするだけでアンチエイジング出来るのも魅力の一つといえます。

 

具体的なやり方については、Digital Versatile Disc付きの書籍が分かりやすいです。

 

正しい方法でマッサージを行わないと、逆効果になってしまう可能性もあるので、しっかりやり方をマスターしてください。

 

肌にかかる負担を減らすため、必ずオイルやマッサージクリームなどを使用することも大切なポイントです。

 

できれば、1日に二回、朝、晩の肌のお手入れの時に造顔マッサージをしたら良いでしょう。