40歳を過ぎたお肌の悩み カサカサ肌を改善する方法

カサカサ肌を改善する方法

カサカサ肌って気になりませんか?

 

年齢を重ねると肌の皮脂分量が減り、さらには保湿成分も減少するのでカサカサ肌になりやすいもの・・・
カサカサ肌になってしまったら、適切なスキンケアでカサカサの乾燥肌を改善していきましょう。

 

まずは、洗顔方法を見直してください。
メイクなどの汚れをしっかり落としつつ、皮脂を落としすぎない洗顔料やメイク落としを使うことが大切です。

 

もちろん、擦りすぎたり肌を摩擦する事もよくありません。
洗顔後にタオルで水気を拭き取る時も、ゴシゴシこすったりせずに、優しく押さえるようにふき取ります。

 

そして、水気を拭き取ったら、すぐに化粧水を肌に浸透させてあげます。
時間ををおかないで、洗顔後すぐに行うのが重要ポイントです。

 

化粧水をつけたら、目元をケアする美容液を使ったり、美白クリームなどを利用するとさらに良いです。

 

最後に、肌の水分をキープさせるために、オイルやクリームなどの油分で表皮を覆います。
洗顔後にこのスキンケアをするだけも、肌のカサカサ感は改善できお肌を若返らせることができると思います。

 

また、乾燥がひどい場合には、コットンにローションを浸して貼り付けるローションパックを行うとお肌の潤いが復活してきます。

 

もし、お肌がカサカサするだけでなく、疲れていると感じた時には、マッサージもオススメです。

 

血行が良くなり、カサカサ肌も改善される他、顔色もよくなってシワやシミ対策にもなります。

乾燥肌がひどく時の対処法

乾燥肌がひどくて困っている方は、次のことを試すと良いと思います

  • 十分な保湿
  • 早めの就寝
  • 食生活の見直し
  • 生活習慣の見直し
  • 半身浴を行う

 

乾燥肌がひどい場合は、十分に保湿を行いましょう。

 

洗顔後や入浴後には、すぐに化粧水や乳液を使用して、保湿を行ってください。

 

そして、夜10時~深夜2時の間は、成長ホルモンという肌によいホルモンが分泌されるので、この時間帯に眠っているように心がけます。

 

それに、栄養バランスの悪い食事は、乾燥肌を悪化させてしまうため、食事内容を見直す必要があります。

 

ダイエットのために過度な食事制限をしている女性もいますが、それも乾燥肌を悪化させる原因になってしまうので止めてください。

 

生活習慣を見直すことによって、乾燥肌が改善する場合もありますから、ストレスの軽減、禁煙、禁酒、洗顔回数(1日2回)などを意識しましょう。

 

乾燥肌を改善するためには、半身浴が有効と言われます。

 

半身浴をすることで、血行が促進されて肌に潤いやハリが生まれるようです。