40歳を過ぎたお肌の悩みを 改善・変化させくれる肌年齢改善化粧品を紹介

お肌 ビタミン

アームウォーマーなどで、紫外線対策をしている女性を良くみかけるようになりました。

 

紫外線がどれ程有害であるかを、理解された事が要因だと考えられますが、どんなに布で覆っても紫外線を完全に防ぐ事は難しいので、同時進行でビタミンなどの栄養素をしっかり摂取し、健康も肌年齢もキープしていきましょう。

 

ビタミンCが、お肌に良いと知っている方は多いと思います。
この栄養素はコラーゲンの生成を助けるので、健康維持にもお肌にもとても有効ですが、ビタミンCだけではちょっと心許無いんです。

 

これ以外にも美肌に有効なビタミンはたくさんあります。

 

「ビタミンA」
新陳代謝を活発にし、上皮細胞の正しい働きを維持させる

 

「ビタミンB2」
皮脂の分泌にも関わり、脂質の代謝に一役かっている

 

「ビタミンB6」
たんぱく質の代謝で重要な役割をする

 

 

また、活性酸素の除去を手伝う「β―カロテン」に、ビタミンE、ビタミンCの働きの補助をする「パントテン酸」も積極的に摂りたい所です。

 

ちなみに、ビタミンCは熱に弱いので生で摂る事が重要になるので、フルーツや生ジュースなんかがお薦めです。

 

理想としては食物で摂り入れて欲しい所ですが、それが難しい方はビタミン剤で摂取する事も良いと思います。

 

サプリでの摂取する場合、種類が多いので迷ってしまいますが、そんな時は、症状に合わせて選んでくれる薬剤師さんがいるお店で、相談しながら選ぶと失敗が少ないので良いと思います。

アンチエイジングにいい成分

アンチエイジングにいい成分

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン
  • ビタミンC
  • セラミド

 

このような成分を積極的に摂取することによって、アンチエイジングの効果を得ることができます。

 

コラーゲンは肌の弾力や保湿を向上させるのに有効な成分で、30代から徐々に減少していくといわれます。

 

鶏の軟骨や牛すじ、すっぽん、鶏の手羽先、フカヒレといった食品に多く含まれていることで有名です。

 

ヒアルロン酸は肌の水分を保持するのに必要不可欠な成分で、ヒアルロン酸が不足すると肌が乾燥しやすくなったり、傷の修復が遅くなります。

 

鶏のトサカなどに多く含まれていますが、食べ物からはなかなか摂取するのが難しいので、サプリメントを利用された方が良いでしょう。

 

エラスチンはコラーゲン同士を支える働きを持つ成分で、これが不足してくるとお肌のたるみやシミが出てきます。

 

コラーゲンを含んでいる鶏の手羽先やフカヒレなどにエラスチンも含まれていますから、積極的に食べると良いと思います。

 

ビタミンCは美肌効果の高い成分として有名で、肌の老化を遅らせる働きがあります。

 

アンチエイジングには欠かすことのできない成分なので、サプリメントや野菜、果物などで補うと良いでしょう。