40歳を過ぎたお肌の悩みを 改善・変化させくれる肌年齢改善化粧品を紹介

お肌のケア シミの治療薬について

シミの治療薬を、色々と調べてみると「肝班」という言葉が目に入ります。

 

テレビでシミ治療の薬を宣伝している時も、肝班という言葉が何度か出ていたりするので、それで知った方も多いかもしれませんね。

 

シミには色々な種類があって、肝班というのはシミの種類の1つです。

 

この名前がついた由来は、昔、シミは肝臓が悪いと出来てしまうといわれていたのでそこからきているそうです。

 

日本人の女性の悩みの種であるシミの多くは、この肝班の可能性がとても高いといわれています。

 

30歳~40歳代くらいの方で、肌が浅黒いタイプの方には特に多くみられますが、この頃に出来たシミは50代後半を境に薄くなったり消えたりというのが一般的なようです。
とは言っても他のシミよりも治りにくいので、中々厄介なしみではあります。

 

この肝班の原因としては、主に紫外線やストレス、妊娠などでホルモンバランスが崩れる事などがあります。

 

少し大きめの薄い褐色のシミが左右対称で頬骨や口周辺に沿って出来ていたら、きっとそれは肝班かもしれませんが落ち込まなくても大丈夫です。

 

日本で初めて肝班に効く薬が出ました。
それはトランシーノという肝班の為のシミ治療薬で、これを飲み続ければ改善が期待出来ます。

 

薬ですから効果には個人差もあり、この治療には即効性が無いので、早い段階で疑心暗鬼に陥りやめてしまう方もいるそうです。

 

しかし、飲み続けて効果が出たという声もたくさんありますから、試してみると決めたら信じて続けてください。

ストレッチでアンチエイジングをする方法

アンチエイジングには、ストレッチが有効と言われていますが本当だと思いますか?

 

ストレッチを行うことで、アンチエイジングに効果を発揮します。
ストレッチで期待できる効果

  • 脂肪燃焼率のアップ
  • 新陳代謝のアップ
  • 成長ホルモンの分泌促進

 

ストレッチを行うと筋肉のこりが解消し、血流が良くなります。

 

その結果、脂肪の燃焼率がアップして太りにくくなったり、女性ホルモンの分泌が活発になるので美肌効果が生まれます。

 

また、血流が良くなると新陳代謝もアップするため、肌の再生・修復が促進され、リラックス効果も生まれるので、良質な睡眠をとることができるでしょう。

 

良質な睡眠は成長ホルモンの分泌を促進させるので、アンチエイジングには必要不可欠です。

 

ストレッチにはこのような効果がありますから、アンチエイジングで若返りを図りたい人は今からでも始めてください。

 

できれば、体が温まっているお風呂上りにストレッチをするのがオススメです。