40歳を過ぎたお肌の悩みを 改善・変化させくれる肌年齢改善化粧品を紹介

お肌によい食べ物

お肌によい食べ物と聞いて、すぐに浮かぶのは何ですか?
私は、レモンやアセロラなど、ビタミンCが入っているものを思い浮かべちゃいます。

 

最近、そのビタミンCについて新たな発見があったそうです。
確かにビタミンCは大事ですが、実はビタミンCをあるものと一緒に摂取することでその効果が更に高まるそうです。

 

そのあるものとは「コラーゲン」と「ビタミンE」です。
コラーゲンは、もうお馴染みですね。

 

コラーゲン入りの飲み物やドレッシング、化粧品など様々なものが開発されています。

 

ビタミンEは、イカ、さんま、ウナギ、ピーナッツなどの食品に含まれています。

 

逆に、一緒に摂らない方がよいと言われているものがカフェインです。
カフェインと言えば、チョコレート、コーヒー、紅茶、日本茶などがパッと思い浮かびます。

 

カフェインは、ビタミンCを破壊する力があるのでお肌の敵とも言えます。

アンチエイジングに効果的な食べ物

アンチエイジングに効果のある食べ物

  • ブルーベリー
  • ブロッコリー
  • ザクロ
  • 脂質が多めの魚
  • 大豆製品

 

ブルーベリーには、若々しい肌を作るのに必要な抗酸化物質をはじめ、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、眼精疲労にも効果を発揮するので目が疲れている人にもおすすめです。

 

ブロッコリーには、肌に良いカルシウム、カリウム、ビタミン、ミネラルといった成分が多く含まれています。

 

ザクロには、老化予防や免疫促進効果があるポリフェノールが豊富に含まれており、アンチエイジングに最適な食べ物と言われています。

 

脂質が多いサケやサバといった魚には、肌に弾力やハリを与えてくれるオメガ3脂肪酸という栄養素が含まれているし、豆乳や納豆といった大豆製品には、肌の老化を予防するプロテインが含まれています。

 

これらの食べ物は、アンチエイジングに効果があるので、積極的に摂取してみると良いでしょう。

 

ただし、同じ物ばかり食べていると栄養過多になってしうので、栄養バランスには十分に気をつけて食べるようにしてください。