40歳を過ぎたお肌の悩みを 改善・変化させくれる肌年齢改善化粧品を紹介

季節ごとのお肌ケア

夏の終わりになると、肌に疲れが出て肌荒れを起こす人が増えるようです。
これは多くの紫外線をあびたことや、たくさん汗をかいたことが影響していると思われます。

 

それに対して、冬は乾燥して肌が荒れる人が増えますが、これは夏の肌荒れとはちょっと違うもののようです。

 

季節によって肌の状態は異なるので、スキンケアも季節によって異なるのが正式ということになります。

 

春夏秋冬のスキンケアを簡単に紹介したいと思います。

 

春は新陳代謝が良くなり、夏に活発に動ける準備が始まります。
そんな時期のスキンケアは、汚れを落とすことに重点を置いてください。
また、油断してはいけないのがこの時期の紫外線対策、5、6月の紫外線は、真夏に引けをとらないので、しっかり日焼け止めを塗りましょう。

 

夏は肌に最も悪影響を与えるという紫外線の活発な時期です
やはりUVカットが一番大切です。
日焼け止めだけでなく、乳液なんかもUVカットが入っているものを使ったり、日焼け止めの上に更にファンデーションを塗ったりと、過敏なくらいの対策をした方がいいでしょう。

 

秋は他の季節に比べると、少し肌を休ませることができる季節です。
この時期に、夏の疲れをしっかり癒してあげたいですね。
冬に向けての乾燥が始まったら、保湿をしっかりしましょう。

 

冬は空気の乾燥に加えて、身体の新陳代謝も鈍ってくる時期です。
スキンケアは保湿中心にし、身体をあたためることも肌に良い影響を与えます。

皮膚科で肌トラブルを改善する

肌トラブルを改善する方法として、皮膚科に行くという選択肢があります。

 

皮膚科では肌トラブルを確実に改善でき、高確率で肌トラブルを改善できます。

 

皮膚科に行くことで、ニキビやニキビ跡、シミ、シワ、くすみ、そばかすといった肌トラブル全般を改善できちゃいます。

 

ニキビを改善する場合には、一般的にケミカルピーリングという治療法が用いられます。

 

ケミカルピーリングとは、肌の表面を溶かして、新しい肌を再生させるというものです。

 

何回か行うことによって、どんどん健康的な肌に生まれ変わっていき、ニキビができにくい肌質を作ることができます。

 

シミやシワ、くすみ、そばかす、ニキビ跡などは、医療機関でしか受けることができないレーザー治療で改善できるようです。

 

レーザー治療を数回にわたって行うと、気になるシミやシワ、くすみ、そばかす、ニキビ跡などが薄くなって行きます。

 

自分では、どうすることもできない肌トラブルを抱えている人は、一度皮膚科で診てもらった方が良いかもしれません。